« 保手浜 孝 木版画展のご案内 2013年 | トップページ | 子育てひろば 2月 »

人形上演@S保育園

2月18日(月)10:00~11:30 ―S保育園―

S保育園の父母会からご依頼をいただき、今年も人形上演を行いました。

昨年12月に出演メンバーのJさん、Nさん、Mさんと私の4人で「保育と人形の会」のアトリエに集まって、上演プログラムを考えました。年に一度、この時期にS保育園0・1・2歳児クラスで人形の上演を行うようになって9年目になります。過去の上演記録をパラパラとめくりながら、何をやるか検討します。(昨年の内容はこちら→上演プログラムⅠ プログラムⅡ 人形上演
季節がら、どうしても冬の時期にふさわしいものや、先取りした春のものに限られてしまう上、対象年齢も低いので、いくつかの作品が定番になってきています。それでも、セリフや演出などの細かい部分を毎回更新し、作品の内容と私たちの技術のアップを目指しています。

今回は1・2歳児クラス(2~3歳)には'07年の『ぽいぽいたいそう』'08年の『ねずみのもちつき』一昨年の『大きなにんじん』を改変して上演することになり、1月と2月、週に一度程集まって、師匠(高田千鶴子)に指導してもらいながら練習をしました。
昨年の上演からメンバーに加わったMさんがキーボードを演奏してくれるので、『大きなにんじん』の人形劇もバージョンアップ。導入に雰囲気作りのメロディーを入れようということになり、師匠が口ずさむ鼻歌を聞きながら、Mさんが音符を書きとめ、「朝の情景(仮)」の曲ができました。劇中歌の「大きなにんじん」にも伴奏が付き、華やかな感じになりました。

0歳児クラス(1~1歳9か月)には人形を使ったわらべうたの演目です。今年度のクラスは月齢の高い子が多いということで、にじいろチーフも使ってみることにしました。

以下はプログラムの内容と演出メモです。 『演目』 【人形・小物】 <演者> 

0歳児保育室にて 対象:1~1歳9か月 約12人(保育士さんと共に参加)  時間:約15分

1.『うさぎさんがこんにちは』
  【ミトンうさぎ4体】を手にはめて保育室に入る<J・N・M・C>
  「こんにちは」「あそぼ」など、赤ちゃんのそばに寄って声を掛ける
  (舞台準備 使用する人形を入れた袋をついたての後ろに運び込み、人形をセッティング。ついたてに緑色の布を掛ける<C>)

2.『こんこんこやまのこうさぎは』
  【ミトンうさぎ2体】で「こんこんこやまのこうさぎは」を演じる<M・J>

3.『ちゅちゅこっことまれ』
  【ハンカチ人形(クルリン)4体】<C・N>

  (1)【クルリン①】をついたての上(下手側)に出し、人形を動かしながら「ちゅ ちゅ こっことまれ……」と唄う、
    「とまらにゃ とんでけー」と唄いながら上手方向に少し【①】を移動させる<C>

  (2)【①】の隣に【クルリン②】を出す。【①・②】を動かしながら「ちゅ ちゅ こっこ とまれ……」と唄い、
    「とまらにゃ とんでけー」と唄いながら上手方向に少し【①・②】を移動させる<C>

  (3)【①・②】の隣に【クルリン③】を出す<N>【①・②・③】を動かしながら「ちゅ ちゅ こっこ とまれ……」と唄い、
    「とまらにゃ とんでけー」と唄いながら上手方向に少し【①・②・③】を移動させる<C・N>

   (4)【①・②・③】の隣に【クルリン④】を出す<N>【①~④】を動かしながら「ちゅ ちゅ こっこ とまれ……」と唄い、
    「とまらにゃ とんでけー」でそれぞれが出てきた場所へ散って、ついたての後ろ側に去る<C・N>

4.『にじいろチーフで楽しむわらべうた』130218_1w_4   
  (1)【ミトンうさぎ2体】が【にじいろチーフ】の入った箱を持ち、「かくかくかくれんぼ」を唄いながら赤ちゃんにチーフを引いてもらう<M・J>

  (2)チーフを使って「じーじーば」「うえからしたからおおかぜこい」を唄う<C>

  (3))【ミトンうさぎ2体】が竹で編んだ小さなザルを持ち、「もどろもどろ」を唄いながら赤ちゃんからチーフを集める<M・J>
 

5.『もぐらどんのおやどかね』Mogura_w_2(会報「ぽぺっとねっと」No.12参照) 
  土の布をかぶせた【もぐら】の人形を動かしながら「もぐらどんのおやどかね」を唄い、「まいったほい」で【もぐら】を出す<N>

6.『3匹ちゅー』(「手ぶくろ人形の部屋」高田千鶴子著 参照)
  ついたてで【こねずみ3体】を使って「いっぴきちゅー」を唄いながら演じる <J・C・M>

7.『さよならあんころもち』
  【ミトンうさぎ3体】を手にはめて「さよならあんころもち……」を歌いながら、赤ちゃんのそばに寄ってお別れのご挨拶をする<J・C・M>
 (舞台片付け ついたての緑色の布をはずし、使用した人形を袋にしまう<N>) 退室

2歳児保育室にて 対象:2~3歳児約30人  時間:約20分

1.『しもばしらがたおれた』
  けこみ(舞台)の前で手振りをつけながら「しもばしらがたおれた」を歌う<N・C・J>、キーボード伴奏<M>

2.『ぽいぽいたいそう』(会報「ぽぺっとねっと」No.10参照)130218_5
  【こいぬ6体】で「ぽいぽいたいそう」(『のはらうたⅡ』くどうなおこ詩 童話屋刊 より)を演じる<M・N・C>、司会進行<J>→子どもたちと腕を動かす。

3.『ねずみのもちつき』
  司会進行<J>→子どもたちとわらべうた「3月3日のもちつきは」を手遊びで唄う
  (けこみに臼をセットする<C>)
  
【ねずみ2体】で「3月3日のもちつきは」を唄いながらけこみの臼でお餅をつく<N・C>

4.わらべうた『づくぼんじょ』(会報「ぽぺっと」No.12参照)
  けこみの前で【つくし】を使って歌う→子どもたちと手遊びで歌う<J>
  (けこみの臼をはずし、うさぎの家などをセットする<N>)

5.『おはながわらった』130218_2w
  けこみ(舞台)の前で「おはながわらった」の1番を歌いながら【花と葉っぱ(赤)】を演じる<C>→【花と葉っぱ(黄)】<N・J>が加わって、2番を歌いながら演じる。

6.人形劇『大きなにんじん』
  【お母さんうさぎ】<J>、【チョキ耳うさぎ(白)みみちゃん】<N>、【チョキ耳うさぎ(茶)ぴょんくん】<N>、【チョキ耳うさぎ(白)めめちゃん】<C>、【ありんこ】<C>、キーボード伴奏<M>

130218_3w_2 お見送り プログラム終了後、保育室を出る子どもたち一人ひとりと人形で握手。
      【お母さんうさぎ】<J>、【チョキ耳うさぎ(白)みみちゃん】<M>、【チョキ耳うさぎ(茶)ぴょんくん】<N>、【チョキ耳うさぎ(白)めめちゃん】<C>

 

« 保手浜 孝 木版画展のご案内 2013年 | トップページ | 子育てひろば 2月 »

人形上演」カテゴリの記事

保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584016/56838632

この記事へのトラックバック一覧です: 人形上演@S保育園:

« 保手浜 孝 木版画展のご案内 2013年 | トップページ | 子育てひろば 2月 »